HOME » blog » iPhone 水没事件の処理は、未だ終わらず。

iPhone 水没事件の処理は、未だ終わらず。

2017年 8月 10日


機種変更して新型のiPhone 7 plus に更新された私のiPhone だが、毎回の様にパスワードを忘れちゃうので、未だにアプリの取得が出来ず、機能の半分もつかえていない。

なんか、パスワード変更手続きが、最新の仕様だと数日待たないと進められない様にイジワルしてるので、どうにもならない。

パスワードは、昔と同じモノを登録出来ないので、更新の度に新しい設定を忘れちゃうと、大変に面倒な事になる。

で、機種変更の時に古い水没したiPhone の下取りで22000円も節約出来ると思ったら、水没したモノは下取り出来ないと言われ、そんなら保障制度で新品に交換して貰おうと思って、保障制度の手続きを進めてたのだが、ふと、保障制度は機種変更しても電話番号に対しても適用だから、年に2回の保障枠を使い切ってる様な気がして、調べてみたら正にその通りで、数ヶ月間、保障制度が使えない事態が発生する事が分かった。
凄く面倒な手続きをして、保障制度の手続きをしたのに、今度は更に面倒な手続きをしてキャンセルするはめになる。
と言う訳で、docomo ショップでの用事に時間を取られて、更に昨夜も寝付けなかった分の睡眠不足のために昼寝してたりして、全然、自転車に乗る時間が取れず。

とりあえず、アニメのダウンロード録画を1話分、23分だけ3本ローラーを回しただけ。

まあ、昨夜は明け方に1時間位3本ローラーを回したので、それなりにトレーニング量は確保してるとは思うけれど。
ところで、今週はゴキブリのデカいのを6匹も叩き潰したり、下水に流したりしたが、私が静岡に借りてるトコロでは、自転車小屋みたいな状態なので、食品のカスも最小限しか出ないし、開口部がベランダの引き戸と分厚い入り口の鉄製ドアだけなので、繁殖してる訳は無く、どこからか侵入され放題な状態だったのだが、浸入経路が不明だった。
でも、たまたま侵入の瞬間を目撃して、経路が判明。

機密性が高い様に見えた鉄の玄関ドアの床との隙間がかなり大きくて、そこから入ってきてた。

やはり、と言う感じだが、対策として、この隙間を埋める様に新聞紙を折りたたんで挟み込む様にドアを閉める事にした。
私の部屋は、3本ローラーの振動が拡散しない様に1階を選んだが、ソレがゴキブリの浸入を招いた様だ。

* 画像は、iPhone 7plus を6のケースに無理矢理入れたのでカメラ位置がケースと合わないのを改造して合わせた図。
コレで問題無く使える。

何にせよ、改造は楽しい。