HOME » blog » IF ssr 、シフトワイヤー交換、バーテープ巻き直し。

IF ssr 、シフトワイヤー交換、バーテープ巻き直し。

2018年 1月 8日

シフトレバーの固定位置の変更に伴い、バーテープを巻き直したIF ssr を久しぶりに乗ったら、どうにも調子が良くない。

時々、不規則にレバー操作に対してディレイラーが反応しない。

コレはインナーケーブルがトラブルを起こしてる時の典型的な症状なので、途中で自転車屋さんに向かいステンレスインナーケーブルを購入して、早々に帰宅して修理に取り掛かる。

インナーケーブルを交換するだけだが、一旦、アウターケーブルも外さないとインナーを通せないので、仕方なくバーテープを剥がしてて、インナーケーブルのみ新品に交換。

で、見事に不調は直る。

ポリマーコーティングワイヤーのコーティングが一部、剥がれてアウター何に詰まり、ソレが中途半端に残ったインナーケーブルのコーティングと引っかかって、インナーケーブルの動きを邪魔してた様だ。

しかし、操作感自体は別に抵抗感を感じる事も無く、非常に想像し難い現象であるが、インナーケーブルに こびり付いたコーティングとアウターケーブルの端からポロリと出てきたコーティングのカスからも、間違いなく起こっている。

今のポリマーコーティングワイヤーは、この昔の製品とは違うので、こんなトラブルは起きないと思うが、おそらくは私と同様のトラブルに遭遇した人は多いんじゃないか?と思う。