HOME » blog » BRIDGESTONE エブリッジL、ママチャリレーサーの改造は、一応の完成形へ。

BRIDGESTONE エブリッジL、ママチャリレーサーの改造は、一応の完成形へ。

2018年 4月 13日

ママチャリレーサーのパーツ、24インチ用カゴステー ストレートタイプ、ステンレス製が届いたので、早速、取り付けてみようとしたら、フロントアクスルの径が違う。車体は10mmでステーは9mm。

ドリルでの拡張は、かなり危険なので、リーマーでの手作業で行う。時間がかかるかと思ったが、ものの5分で完了。

それから取り付けたが、寸歩派ピッタリ。更に、タイラップでカゴとハンドルを結束して、カゴには巻いたバーテープの固定の為のビニールテープが剥がれかかってきたから。上から自己融着テープで覆って補強。

こうして作業は完了して、ハンドルとしてのカゴをゆすってみたが、以前よりも確実に剛性が向上した。感覚的に 3倍は強固。

以前の仕様でも、とりあえずは使えたので、コレで完璧に近付いた筈。

明日は、別のレースなので、試乗は明後日以降に。

この車体をレースで走らせるのは、来月の5日。20日後なので、あとは、じっくりとテストを行う。

一番のポイントは、タイヤの空気圧。指定よりも高圧で運用するが、限界が分からないので、ソコを見極める訳だ。

しかし、この完成度で、もう優勝する気しかしない。