HOME » blog » ハンドルをヤフオクで入手した。イーストン EC 90 slx 3

ハンドルをヤフオクで入手した。イーストン EC 90 slx 3

2018年 4月 16日

ヤフオクのショップ出品の新品で、カーボンハンドルを入手した。

旧タイプの廃盤商品だが、ソレが良い。超ショートリーチにして下ハンドルの曲線がなだらかで、ブラケット ポジションでハンドル上部が水平になると言う珍しい形状で、物凄く下ハンドルが使いやすく、今でも人気で、廃盤の割には安い値段で落札出来ない。

私が随分前に海外通販のセールで同じモノを買い、で、非常に気に入ったから今回も入手したんだが、送料込みの値段が、以前の購入価格よりも少し高い。

カーボン製品は、たとえ有名メーカーの品であろうとも、仕上げ、精度にかなり差があるが、このイーストンの製品は、ソコのところも上々の良い品である。

あと、チューブもAmazonで4個セットを買った。コレは60mmバルブで定価が高いものの、海外通販では安く買えたのだが、現在は高価で、日本のAmazonの方がだいぶ安かったのだ。

最近、海外通販よりも安くAmazonで買えるモノが増えてる気がする。

スピードプレイのペダルとか、明確に日本の方が安い。

理由は分からないけれど、日本のAmazonの方が納期が短いのは便利な点だ。

今日は、レースから丸一日休み、やっと筋肉痛が消えたので、3本ローラーを再開した。膝の関節の痛みも消えたので、明日からは付加装置も稼働させる。

先日、フラットバー部門の準優勝で表彰台に上がったのだが、筋肉痛で這ってよじ登った。

多分、そんな人は滅多にいないだろう。私は確実に筋肉を消耗させる事で速度を出してる事が改めて痛感出来た。

もっと痩せて、今シーズンは過去最高の成績を目指す。

痩せたら相当に速くなる事は確実であるし。

因みに、いくらマイナー部門のフラットバーでさえも、表彰台に上がった人で、私より重い人は一人もいないと思う。

さらに、私は最初の2周だけ、先頭集団にいたが、ロードバイクを含めても、私より上位で私より軽い人は一人もいないと思う。

筋肉を消耗させつつ、心肺機能とペダリングスキル、コーナリングスキルで速度を維持する私のスタイルは、特異だと思う。