HOME » blog » ママチャリレーサーにカーボンサドルを付けてみた。

ママチャリレーサーにカーボンサドルを付けてみた。

2018年 5月 13日

ママチャリレーサーにカーボンサドルを付けてみた。

座面はフルカーボンで、レールはチタン製の超軽量品。別に軽量化が目的じゃなくて、シートポストをセットフォワードで使うためにサイドクランプのモノを使用してるけど、このタイプはセレーションのギザギザの位置でしか固定出来ないので、欲しい角度で固定出来ない場合があって、今までのチャージ スプーンのサドルだと、まさにソレでイマイチ決まらなかったので、角度が合う可能性を試したくて手持ちのサドルと交換してみただけ。

で、やってみたら、大成功。実に具合が良い。ソレにクッション材がゼロなので、ペダリングで腰の位置が安定して、非常に回しやすい。

座面形状が絶妙だし、サドル全体がしなるので、乗り心地も上等。

コレで確実に速く走れる感触が出来た。今度のレースは、たった1時間なので、リアマウントボトルケージも一旦外して、更に軽量化。サドルで100g、ボトルケージの取り外しで200g以上も軽くなり、明らかに軽快感が増した。

因みに、今回サドルはヤフオクでショップの新品出品を送料込みで3000円以下で入手したもの。

デザインが挑戦的でよくわからないメーカーなので、格安だったけれど、これは良い品だ。

も一個、落札しようと思った。