HOME » blog » ゴマサバはサバじゃない問題。フードマーケットMamの虚偽表示。

ゴマサバはサバじゃない問題。フードマーケットMamの虚偽表示。

2018年 8月 8日

半年程前に、静岡市のスーパー、田子重でゴマサバをサバと評価してるのは消費者庁の定めたルール違反だと指摘して、直させた事があったが、同じ語表記をフードマーケットMam でもやってたので、指定してやったら、最初は田子重と同じく、何も調べずに無能な担当者がルール違反じゃないと寝言を言いやがったので、消費者庁のホームページを確認させてルール違反を認めさせたのに、2日経ってもまだ誤表示をしてたらから、再度、クレームを付けてやったら、対応が鈍いから、今度は本社にクレームを付けてやったら、折り返して、慌てて部長と名乗る人から謝罪の電話があった。

スーパーは地方スーパーの方が全国チェーンよりも数段 進んでる事が多いが、反面、ダメなトコロは とことんダメである。

こんなのは、有能なスーパーバイザーがいれば今回みたいなバカな間違いをしないんだが、無能な人を出世させるのは、やっぱり企業の体質的な問題である。

面倒な作業を店舗で行うのを過剰に嫌うので、賃金の安い若い従業員を責任者にして、仕入れ権限を制限するから、バカしか育たない。

魚屋がルーツのスーパーと、そうじゃないスーパーでは、色々と大差がある。

因みに、私がこんな事をしてるのは、消費者に不利益を与えてるのを放置出来ないという社会正義の意味もあるが、半分以上は憂さ晴らしである事を否定はしない。