HOME » blog » JINSメガネに行ったので、、。

JINSメガネに行ったので、、。

2014年 4月 2日

今日こそはロードバイクで走ろうと、ケストレルのパンクした気に入らないタイヤを、海外通販のセールで買ったVerdestein Fortezza Tricomp に交換して、もちろんチューブも替えた。

このタイヤのメーカーは、ほぼ海外通販でしか買えないし、日本では全くのマイナーだから、存在自体を知らない人がほとんどだと思うが、走行感がとても軽快で、グリップも申し分なく、私は結構好き。

多分、耐久性も悪くは無いと思われるが、私は寿命まで使い切った事が無く、それに、そもそも私はパーツの走行距離による管理をまったくしてない、というかする気が無いから、正確な事は不明。

このタイヤは、なんと最大12気圧まで許容するのだが、そのためビードが外れるのを嫌うためか、もの凄くホイールに嵌めるのがキツイ。タイヤレバー無しでは全く不可能。

なので、こういうタイヤはチューブを作業中に噛み込みやすく、今日も一度は失敗してチューブを1本ダメにしちゃった。

ま、ダメになったのは、私の場合は使える機会が極端に少ない42mmバルブの別のタイヤにオマケで付いてきたチューブだから、全然気にならない。

で、やっと交換が出来てケストレルで出かけようとしたら、子供がメガネを踏んづけて壊しちゃったというので、一緒にメガネを買いに行く事になっちゃったから、結局今日は自転車に乗れず。

まあ、仕方ない。

ちなみに、メガネを買いに行ったのは、隣町のイオン豊川店内のJINSメガネの店舗。

現在、メガネ業界で一番イキオイがあると言われてる会社なので、私が色々と試した限りでも、コストパフォーマンスが

一番素晴らしい。ちなみに、最悪なのは一時は人気があったらしい「眼鏡市場」。いろんな保障がついてるのが売りなのだがJINSの倍額。で、よくよく聞いたらJINSの保証も大差は無く、充分。

恐らく、ほとんどの人は知らないはずだが、そもそも眼鏡市場は弐万円堂という四国が発祥の眼鏡のチェーン店のスタイルを店舗デザインごとそのままパクって元祖を駆逐したのだが、こういう卑しい商売のスタイルはスグにダメになるものだ。

CIMG0034CIMG0033