HOME » blog » ママチャリレース用パーツ、注文した。

ママチャリレース用パーツ、注文した。

2018年 1月 17日

先日、ママチャリレースの為のクランクセットをヤフオクの即決で落札したら、想定内ではあったけれども、鉄製でベラボウに重くてガッカリしたんだが、大体、同じくらいのギア比を実現するためにリアのスプロケットを交換する方法を試す事にした。

計算してみると、クランクセットを純正品と同じにする場合よりも僅かにローギアードになる。

2%くらい。

30km/hの平均時速で0.5 km/hの差、逆に速度が同じならば、ノーマルでケイデンスが90rpm 程度でぶん回してる時に92rpm 回さないといけない。

コレが効いてくるのは、想定してるレースコース、美浜サーキットの正面ストレートの上り、安定して25km/h程度で周回してる想定だから、もう少し数値差は少なくなる。

ノーマルのギア比が最適のギア比だとも限らないので、もしかしたらノーマル以上に快走出来る可能性もある。

何にしろ、鉄製クランクよりかはマシだと思う。いや、実は多分、最大でも500gくらいしか重量差は無いので、おそらくは鉄製クランクでも速さは大して変わらないだろうけど、ママチャリの範囲内で頑張って軽量化した今迄の工夫の積み重ねの意味が薄れるのが気分的に耐えがたい。

この、ママチャリの範囲内で、と言うのが結構な制約で、これまでも試しに入手したけれど結局は使わないパーツが色々ある。

まあ、大して高額なパーツでも無いし、この試行錯誤の過程こそが楽しみであるから、特には気にしていないが。

レースは、まだ2ヶ月も先の話なので、のんびりと改良を楽しむ事にする。