HOME » blog » 終わりからの始まりへ。

終わりからの始まりへ。

2018年 3月 30日

今日、やっと私のお店のうちの一つ、綾波書店弐号店の閉店に伴う残務整理とその経営資源の参号店へ集約作業が終わった。

月初めの土曜日の3日まで営業して、そこから週に5日の作業で、つまり延べ20日で何とか終わらせた。

少ない人数で、統合する参号店の大改装も同時進行なので、実に大変だった。誰もやった事の無い作業だから、予定通りには行かなくて、状況の変化に対応して作業指示がコロコロ変わるから、社員の皆さにに文句を言われ通しで、だって私は悪くないもん、なのに。

この私の綾波書店は、おそらくは静岡市の男性なら殆どが知ってる知名度を持つし、セクシー雑貨の品揃えとワクワクする様な陳列は競合店が事実上、存在しない圧倒的な競争力を持つので、まだ改装が全然出来ていなかったのに、予定通りにお客様の集約化も順調で、やっと新しい売り場が構築出来たのが、つい昨日だから、本格稼働する売り場で、これからの売り上げの伸びも一気に加速すると思われる。

今まで非常に忙しくて3本ローラーにも乗れない日々が続いたが、これからは何やっと自転車のトレーニングも本格化出来る。

しかし、毎日の様に肉体労働してた方が体調が良い。残務処理を始める前は、毎日の様に頭痛薬を飲んでたけれど、作業が始まってからは一度も頭痛は出なかった。

まあ、とにかく これからはトレーニングも本業も頑張る。きっと良い相乗効果があると確信してる。