またしても、風邪みたいなので、、。

2012年 11月 3日

今日は、朝、起きるとほぼ同時に電動アシスト自転車のリアルストリームの長すぎてみっともないステムから長く突き出たコラムを、昨日に引き続きパイプカッターでスパッと切り詰めてみた。

カッコ良くなって、とりあえず結果に満足。

お昼頃、私の店に寄って少し仕事をしてから自宅に戻り、風邪をひいたのか、クシャミと鼻水が止まらないのだが、夕方近くにアルミピストバイクのFUJIトラックプロで軽く走る事にした。

寝込んでるよりも適度にカラダを動かしたほうが回復が早い、というのが私の経験則として正しいと思ってるから。

今シーズン、初めての長袖ジャージに足首までのタイツ、それに防寒効果が多少は期待できるエアロヘルメットで走り出したのだが、いつもの多米峠を上り出したらちょっと膝が痛くなってきたので、途中で引き返し、午後5時前なのにすでにかなり暗い中をゆっくりと家に帰る。

これからの季節は、関節に負担をかけないようにしたほうが望ましいから、ピストバイクよりもロードバイクで軽いギヤをクルクルと回して走ったほうが良いみたいである。

こういうトコロは、どんなにトレーニングしても、年齢を重ねるにつれて無理が効かなくなるのは避けようがないし。

 

ところで、先日、荷物が届かない、不足してるというトラブルを連絡して、返金を要求した海外デタラメ通販業者のwiggleから返事がメールで届いた。

不着の荷物については既に返金処理が済んだみたいだが、色々と間違えやがった結果、「入ってなかった」商品についてはソレを示す画像が欲しい、と連絡があった。

ブレーキキャリパーを計3個、注文して2個しか届かなかった訳で、届いた分については既に車体に取り付けちゃったのだが、まあ、その画像をこれから送ってみるのだが、「無い」という証明は論理学的に絶対に不可能なのに、いったい何をどう判断するというのだろうか?

まあ、無いモノを盗まれた、とか、ちゃんとあるのに無かった、とか騒ぎ立てて、人を騙そうとするヤツは必ず一定割合でいるモノなので、慎重になるのも分かるのだが、結局、言い分にリアリティーがあるかどうか?でしか区別できないと思うし、、。

 

とにかく、wiggleはダメだ。なにかが根本的に間違ってる。もしかしたら、梱包作業に定年退職した公務員とか、ブラジル泥棒人を雇ってるのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ: