自宅でお店用のオブジェを製作中。

2019年 1月 13日

巨大な仮面は外に飾る。

訳が分からないけど楽しそう、というイメージを打ち出したい。

元々のアジアングッズに色を塗っただけ、に見えるけど、塗装のために研磨してたら、脆い部分が欠けて、結構、形が変わった。

どうやら、木を燃やしながら彫って、さらに木屑を膠みたいなモノで盛ってあり、研磨は簡単じゃなかった。

クリーム色のは発泡スチロールを自分だけでカッターナイフで削り出したモノだが、かなりの時間がかかっている。

大きい方は元々は海岸に打ち上げられてたブイで、亀裂を取り除いてから、作れるモノを考えて、こうなった。

メチャクチャ表面が荒く、塗装をするとかなり奥まで染み込む。

嘘みたいだが本当で、発泡素材の間に隙間があるという訳。

汚れが10cm以上も染み込んでた理由が塗装してみて分かった。

どちらも、もうすぐ完成。