西浦漁港の朝市で。

2019年 12月 17日

先週の土曜日、西浦漁港の朝市で食材を色々と買う。

モンゴウイカ、ニギスは定番だが、カワハギの近縁種のギマを500円で、巨大な穴子も500円、デカいヒラアジの仲間は1000円で購入。

ギマは剥いた状態で売ってた。皮が分厚く、トゲが鋭く、粘液が厄介なので、素人には作業が難しいし、プロの私でもイヤなので有難い。

煮魚で美味しくいただいた。脂の乗った肝が絶品。

穴子はデカすぎて小骨がキツくて、ハモの様に骨切りして煮魚と鍋物にした。美味しかったが、身が多く取れすぎて、最後は飽きてきた。

ヒラアジは3枚におろすと、身が平べったいので、期待したよりも身が小さい。

刺身とバター焼きにしたが、バター焼きは非常に美味かった。本当はフライを作るつもりが、面倒になってヤメたけど、フライも絶品に仕上がったとは思う。

今回の買い付けは、新しい魚種に挑戦して、まあだいたいは勝った感じ。

年末前に もう一度行く予定。