武漢肺炎の影響は、アリエクスプレスに。

2020年 2月 12日

やっと交換したフォークが正常に動く様になった。

ヘッドチューブのリーミングとフェイスカットの料金が300円のOリング交換込みで、税込6000円だった。

静岡市のワタナベサイクルに依頼したんだが、十分にリーズナブルな料金である。

セール価格で3万円もした3Tのカーボンフォークは、やっぱり以前の軽いけどフニャフニャだったカーボンフォークよりもずっと具合が良い。安心出来たし満足である。

ところで、全然関係無い話だが、私の商売で使ってる中国の直販サイト、アリエクスプレスの具合が、ここ最近ずっと変だ。

春節期間は出荷作業が止まるとは聞いてたが、春節が開けても出荷が滞る事態が多発してる。

以前ならば、2日も有れば注文した商品は全て出荷されたんだが、春節を挟んで1か月経っても出荷しないセラーが珍しく無い。

明らかに武漢肺炎の影響だろう。

ただでさえ入荷時期が不安定なのに、そもそも出荷自体が全く信用出来ない。

さすが中国。というか、武漢肺炎恐るべしというか。

中国は、世界平和の為にこの機会に現体制が崩壊しちゃえば良いと思ってるが、アリエクスプレスだけは機能して欲しいと思う今日この頃。