西浦漁港の朝市で。

2020年 4月 9日

先週の土曜日、またしても朝市でお買い物。

かなり大きなアンコウは、活きてたけど格安の800円。

高級鍋物食材で冬は非常に高額だが、春になると値段が消し飛ぶ。

裏ごしした肝を溶いたポン酢でシャブシャブにしたが、とても美味しかった。

小アジは刺身に、イタヤガイはボイルして、巨大なクマエビと同時にフライにした。

クモ足を残して作ったクマエビのフライは我ながら絶品の美味さ。

よく洋食屋のメニューにある巨大エビフライは全て冷凍エビだが、やっぱり地物の生のエビは味が数倍、上である。因みに、5尾で1000円だった。車海老の半値くらいだが、味は肉薄する。同じクルマエビ科だし。

コノシロはたった100円。酢締めにして美味しくいただきました。

来週あたりには、いよいよ自転車で買いに行くつもり。

未明の国道を荷台付きシングル固定ギアで往復3時間のトレーニングをかねて。