オーナーブログ

ハマグリ しか獲れない。

今週末も潮の具合が良く、私の大好きな潮干狩りが出来る。

で、初めての潮干狩り場、蒲郡市の形原海岸に行ってみた。

4kgと採集制限が大きいから選んだが、予想した通り、アサリが全然いない。掘って出てくるのは、大量のカガミガイの混じってハマグリだけ。

先々週の東幡豆海岸よりも密度が低くて、獲るのに少し苦労したが、料金が3分の1なので、文句は言えない。貝殻の色が少し汚れた感じだが、まあ問題無いだろう。

ところで、高級食材のハマグリだが、家族の評判は最高とは言えない。ハマグリは大量の粘液を出すので、調理方法次第じゃ、食感がヌメって変な感じだし、旨味と塩気が強すぎて、しつこい感じ。

白ワインで酒蒸ししても、スッキリとしない。

江戸前寿司のネタだと、煮ハマグリがあるが、特別な技術が必要の様だ。

今回は、小さいのだけ集めてパスタにしてみたが、やっぱり味が濃すぎるみたい。

吸い物とか、少量を大事に食べるのには丁度良いのだろうが。

あと、剥き身にして天ぷらにも挑戦したが、まあ美味しいけどたくさん食べると、やっぱりくどい感じ。

私の子供の頃、知多半島の常滑市で家のすぐ前の海岸で、散々と潮干狩りしたけれど、ハマグリは一度も採れず、憧れてたけれど、今、大量に獲ると、ありがたみが薄れる。

因みに、この三河産のハマグリは、特に高級品で、地元のスーパーだと、他の産地のものよりも、ひときわ高価である。

今シーズン、あと数回、潮干狩りに行くと思うが、取り敢えず、ハマグリは手触りも滑らかでボリュームがデカく、獲るのは非常に楽しい。

ところで、最近、全然、自転車の話が無いが、3本ローラーには乗ってる。

そして、潮干狩りは3時間以上、砂を掘りまくるので、ダイエットに効果はあると思っている。

リベンジ、潮干狩り。in 東幡豆海岸。

先日、記録的大敗を喫した潮干狩りのリベンジを果たすべく、先日の無人島のすぐ近くの東幡豆海岸で、小雨の中の潮干狩りに挑む。

で、結果から言えば、画像の通りにハマグリの大漁。

しかも、大粒の極上品が多い。

ココも岩場だとアサリが獲れるそうだが、岩場の潮干狩りはストレスが大きいので、砂場でのハマグリに狙いを絞る。というか、アサリは見事に一粒も獲れなかった。

まあでも、5kg以上のハマグリが獲れたので、大勝利と断言出来る。

砂の深いトコロにポツポツといるので、深く広く、思いっきり掘り返して探すのを続けるのだが、手カギに伝わる感触で、獲れたのが分かり、艶々と美しいハマグリの貝殻を拾い上げる時は、ちょっとした快感である。

他にもカガミガイがたくさん獲れるのだが、美味しくないので全部、そのまま置いてきた。

家族連れだと、子供が嬉しそうに獲った貝を捨てる訳にはいかず、カゴに入れてたけれど。

一応、遠くの岩場とかウロウロして、腰を据えて獲り始めるのが遅れたが、結局、3時間半程、掘りまくって、おそらくは当日来てた誰よりも多くのハマグリをゲット出来たと思う。

追加料金ともで、3200円も払ったが、このサイズのハマグリとしては格安で入手出来たと思う。

ワイン蒸しで食べてみたが、身が大きくて非常に美味しかった。

昨年の夏頃に獲ったハマグリは、身が小さくて美味しかったけどイマイチだったが、やはりハマグリは早春が旬で1番美味しいみたい。

娘もたくさん食べてくれたし、嬉しい。

昨年のはヌメリが多くて あんまり食べてくれなかったのだ。

半分ほどは、義妹にお裾分けして、大変喜ばれた。

今年も、潮のタイミングが合う限り、多くの潮干狩りに出かける予定。

アサリ4粒

先週の月曜日、東幡豆の沖島という無人島での潮干狩りに今シーズンの幕開けで参戦。

そして惨敗。

岩場の潮干狩りは困難だが、大きなアサリが獲れるので、試しに行って見たら、全然、潮が引かず、全く獲れない。

私だけじゃ無くて、他の皆さんも全然いないとボヤく声があちこちから聞こえる。

それでも頑張って、皆さんは2~30粒くらいとってたけど、私は早々やる気を無くして4粒だけ。記録的大敗である。

せっかく胴長靴を履いて行ったのに、石が痛くて座り込んでの採集が出来なくて、全くどうにもならない。

舟に乗って無人島へ移動して、海風に吹かれているだけで気持ち良かったので、渡船料金込みで2200円も惜しくは無い。と、強がりを言っておこう。

またしても、西浦漁港の朝市で。

先週の土曜日、またしても衝動的に西浦漁港の朝市へ買い出しに行く。

最近のスーパーは、どこも品揃えが極端に悪いところが多く、変わった魚介類を無性に食べたくなるのだ。

特に今回は少し珍しいものを買ってみた。

いつもモンゴウイカを買うのだが、ソデイカが700円と安かったので買ってみた。タルイカともいわれ20kgまで巨大化する品種の小さなもの。

知ってたけど、固く、味わいが薄く、やっぱりイマイチ。不味くは無いが、もう買わない。

メゴチの近縁のベニテグリは400円。メゴチより安い。メゴチと同じく、ほぼ天ぷらしか料理方が無いが、けっこう美味しい。メゴチよりも僅かに風味が薄い。

フトミゾエビと言うエビは、クルマエビの近縁種で、初めて見たし初めて食べた。500円とクルマエビの半値だが、かなり美味しい。

小ぶりなタイラギは2個400円。同じくらいの大きさなのに貝柱のサイズがかなり違った。安いと思ったが、コレじゃ割高。味は変わらなく美味しいけど。

マアジは小ぶりのが300円。少々、脂の乗りが薄いが、刺身で美味しくいただいた。

アナゴは1000円。格安である。自分で開いて、大きなのは骨切りして、煮アナゴにして寿司丼にして食べた。定番の美味しさ。てんこ盛りで4食分くらいあった。

ニギスは開きにして、一部を煮て、残りを保管した。

まあやっぱり、天ぷらやフライ、ムニエルにした方が美味しい。

いつも安定的に入荷して安いので、いつも買うが、無難な食材である。

鮮度落ちが早いので、産地以外だと流通しないが、キスと同じくらい美味しい。全くの別種だが、開いて揚げる調理方法が同じ。

ピンクが素敵だったから。

私は、鮮やかな色が好きで、時々、色だけで衝動買いしたりする。

画像のプロテインのシェイカーもPOCのヘルメットも、正にソレ。

海外通販で格安セールだったので、スペアのヘルメットが十分に用意してあるのにも関わらず、買い足した。

もっとも、このPOCというメーカーはとっても信頼してるお気に入りのメーカーなので、全く後悔はしていない。

ベンチレーションの穴が少し少ないので、真夏は辛いだろうが、もうちょっとして気温が上がってきたら、具合良く使える筈。

シェイカーも、予備がちゃんとあったけど、鮮やかなショッキングピンクにやられた。

コレはネットによる撹拌方式で、少しプロテインが溶けにくいんだが、まあ色の方が大事である。

ところで、やっと風邪が直ったので、今日から3本ローラーのトレーニングを本格的に行う。

最低でも1日90分間、出来れば毎日120分間が目標ですね。

武漢肺炎の影響は、アリエクスプレスに。

やっと交換したフォークが正常に動く様になった。

ヘッドチューブのリーミングとフェイスカットの料金が300円のOリング交換込みで、税込6000円だった。

静岡市のワタナベサイクルに依頼したんだが、十分にリーズナブルな料金である。

セール価格で3万円もした3Tのカーボンフォークは、やっぱり以前の軽いけどフニャフニャだったカーボンフォークよりもずっと具合が良い。安心出来たし満足である。

ところで、全然関係無い話だが、私の商売で使ってる中国の直販サイト、アリエクスプレスの具合が、ここ最近ずっと変だ。

春節期間は出荷作業が止まるとは聞いてたが、春節が開けても出荷が滞る事態が多発してる。

以前ならば、2日も有れば注文した商品は全て出荷されたんだが、春節を挟んで1か月経っても出荷しないセラーが珍しく無い。

明らかに武漢肺炎の影響だろう。

ただでさえ入荷時期が不安定なのに、そもそも出荷自体が全く信用出来ない。

さすが中国。というか、武漢肺炎恐るべしというか。

中国は、世界平和の為にこの機会に現体制が崩壊しちゃえば良いと思ってるが、アリエクスプレスだけは機能して欲しいと思う今日この頃。

ヘッドパーツの取り付けには、ヘッドチューブの状態が大事だよ。

竹フレームのZAMBIKES のハンドルが何をやっても重くてマトモに走る事が出来ない問題は、遂に解決した。

まずは、分解したヘッドパーツの組み方が全然分からなかった件については、やっと分解図を見つけて正しく組む事が出来た。

が、それでもやっぱり動かない。

で、その組み付けマニュアルを斜め読みしたら、ヘッドチューブの上面の精度が大事みたいな記述があったので、フェイスカットとリーミングが出来る自転車店に作業を依頼した。

最初は、やっても直る確証が無いと言われたが、絶対に直る筈だからやってみて、とお願いして、昨日、作業完了の連絡が来た。

やっぱり、ちゃんと直ったそうだ。そして、やっぱりフェイスが結構歪んでたらしい。

もう1ヶ月以上前から、直る見込みが得られずにモヤモヤしてたけど、やっと解決。

ところで、ここ数日、風邪の症状がかなり酷くて、3本ローラーに乗れないどころか何にも出来ない体調だったけど、現在は少しずつ快方に向かってる。

明日には完調のZAMBIKES をテスト出来る予定。

フォークのオフセット寸法のせいで、操縦性が変になった可能性がゼロとは言えないから、心配半分、期待半分。

買い出し用キャリア付きシングル固定ギアの改造

西浦漁港の朝市への買い出しに使う事、専用車体の改造をしてみた。

このシングル固定ギアの車体は、成り行きで入手した格安フレームで自分で全て組み上げたモノだが、安くあげる事を目標にしてたので、定価よりも大幅値引きのパーツを使ったんだが、特にお買い物が済んで帰りに、重い車体を走らせるのが少々辛くて、やっぱり格安で購入したカーボンパーツを投入する事にした。

格安とは言えカーボンパーツなので、最初につけてたアルミパーツ程には安く無くて、カーボンハンドルとカーボンレールのサドルは、それぞれ1万円以上もするのだが、まあ、それでも7割引きくらいなので、良く使う車体だし、勿体無くはないと自分に言い聞かせて作業に取り掛かる。

特には難しい作業は何も無いんだが、バーテープも巻き直しだし、テレビを観ながらの作業だったので、2時間近くもかかったが、仕上がりは満足。

今は寒すぎて自転車での買い付けは休止してるが、あと1ヶ月もすれば、出番が来るだろう。

自転車で寒い中走る事自体は平気なんだが、市場に着いて買い物中に汗が冷えると一発で風邪をひきそうで、冬は無理なのだ。

最近の海外通販でのお買い物。

明らかに変な能天気なハチドリとトラに南洋らしい花の柄の長袖ジャージとエルフのコスチューム柄の、更に変な長袖ジャージは、格安のセール品だったので、思わず購入。

虎とハチドリのジャージは、ずっと安くなるのを待ってたモノだが、エルフ、調べたらイギリス流のエルフのジャージは、最後の1着を、ちょっと考えて、えいっ て買った。

ゆったりな縫製だそうで、非常に珍しいタイプなので、重ね着に便利だと思ったし、私はこういう明らかに趣味が変な柄が大好きだしね。

あと、2種類の糖質を最適な比率で混ぜた、通常よりも糖質を多く吸収可能らしい最先端科学のエナジードリンクの粉末。

レース機材みたいなもので、気分だけでも効く気がする。

あと、ZAMBIKES のフォークに3tを買ったけど、まだ取り付けが完了してない。

少しトラブルがあって、一応は対策部品を用意したが、まだ試していない。

風邪が酷くて、気力が出なかったから。

まあ、一応治ったので、明日にでもやってみる

西浦漁港の朝市で。

この前の土曜日、西浦漁港の朝市で新鮮な魚介類を仕入れる。

買ったのは、特に変わったモノはなくて、キダイ、ニギス、紋甲イカ、ガスエビ、ヒラアジなど。

早速作った紋甲イカとニギス、ヒラアジの海鮮丼は、とっても美味しく、その翌日に作ったガスエビとキダイに紋甲イカの天丼も上出来だった。

ヒラアジは、丸々と膨らんでるが、あんまり脂が乗っていなくて、アッサリした味わい。

実は先週から酷く風邪気味で、休日はずっと寝てる日が多かったんだけど、美味しいモノを食べると元気が出るし、朝市の活気に触れると気分が良くなると思い、ちょっと無理して未明に自動車を走らせたんだけど、それなりに体調も良くなった気がする。

一応、隔週で出かける事にしてるが、先週はあまりに体調不良で一回 飛ばしちゃった。

また再来週に出撃したい。

夏場はトレーニングと兼用で自転車だったが、流石に寒すぎてしばらく無理。