オーナーブログ

西浦漁港の朝市で。

先週の土曜日に西浦漁港の朝市で魚介類を色々と買う。

穴子は1000円、買う時は生きてて、このくらいの細いサイズの方が天ぷらとか巻き寿司の具にした時に骨が感じられずに美味しい。

赤い魚はベラの近縁種の イラ。

コレで300円だったが、三枚に下ろしてから、煮魚とバター焼きにしてみたが、皮がゼラチン質で身の旨味も強く、非常に美味しい。マイナーな魚なので安く買えるが、非常にコストパフォーマンスが高い。

メゴチはコレで300円、定番の高級天ぷらの素材で、安定の旨さ。

エビは芝海老としては最大サイズ。天ぷら にしてみたが、とっても美味しい。プリプリした食感で、エビの風味が良い。

コノシロは250円。鮮度は酔いが脂が乗っていなくて、味わいは イマイチ。まあ、安かったから文句は無いが。

ギリギリまで自転車で行くかどうか?迷ったが足の怪我に少し不安感があったので、自動車にした。

それにしても、朝市は心が踊る。未知の食材に好奇心が募る。

ホンビノスを見かけたので買うか迷ったが、次の機会にした。関東で良く獲れる帰化した貝だが、愛知県でも獲れる様だ。

自転車のワイヤー錠をよく失くすので。

今まで 何個 無くしたり壊したりしたか分からない簡易ワイヤー錠を、まとめて6個、アリエクスプレスで買う。

1個あたり420円くらい。通常の市販品の3分の1。もう数ヶ月前に別の業者に注文したのが結局は届かなかったので、再度 、注文してやっと来た。

ところで、アリエクスプレスだが、結構トラブルがある。届かないモノが珍しく無い。

一応、仲介するアリババが注文したお金を保留してて、文句を言えば返金されるのだが、相手の反応が遅い場合には、手続きに時間がかかる。

流石、中国はいい加減なトコロが多い。

荷物の一部を入れ忘れたり、どうも伝票の不備で中国の集荷施設から返品される場合が多い様だ。

納期が全然読めないので、急ぐモノは買えないし、トラブルの頻度も高い。

だからこそ、転売ビジネスが成立する。

Amazonとか配信ニュースで紹介される商品の多くが、このアリエクスプレスか業者向けサイトのアリババからの転売品。

私自分の店で転売品を売ってるが、まあ、化粧箱の9割は潰れているし、パッケージレスの品も多く、転売には十分な意義があると確信出来る様になった。

そもそも、このアリエクスプレスというかアリババは、日本のマーケットを重視していない。

サイトの日本語が変だし、対応が英語で、日本語が直接に通じない。

まあ、簡単な文章ならば、相手は変換ソフトで対応するので、日本語でメッセージを送っても、一応は問題無いけど。

それでも日本人スタッフを雇うつもりが全く無いのは、いかがなものかと。

謎柄のサイクルキャップ。

海外通販のプラネットXで、正に私好みの不思議でカラフルな帽子が格安で売ってたので、有るだけの種類を全部、買ってみた。

コレの他には、ビブショーツのオリジナルブランドの格安品と、バイクリボンの格安のバーテープも購入した。

で、このサイクルキャップだが、生地が薄くて非常に華奢な感じ。

まあ、300円くらいだったので文句は言わない。

それにしても、こんな ぶっ飛んだデザインを実際に商品化する根性が素晴らしい。

同じ柄のツールボトルも有るので、次はソッチも買う予定。

最近、体調が変で落車した擦り傷も痛くて思うように体を動かせなかったが、怪我がやっと8割方は回復してきたので、3本ローラートレーニングを本格化するつもり。

なかなか思うように痩せないが、それでも少しずつ成果は出つつある。

貴重品紛失事件の後始末

貴重品をごっそり失くした事件の後始末は、大体は終わったが、未だ自宅のディンプルキーのスペアが届かず。

3週間 かかるそうで、あと10日くらい。

免許証はすぐに再発行した。

入れ墨柄のサイクルジャージを着て写真を撮ってもらったのに、アゴ髭で ほぼ見えず。

ちょっと悔しい。

思いっきり怪しい感じを出したかったのに。

アゴ髭で十分に怪しいけれど。

もう10日くらい経つが、紛失事件の翌日の落車の怪我が、まだ痛い。

左膝の傷口が治っておらず、膝立ち出来ない。

まあ、怪我した当日から貼ってた傷を乾燥させない特殊な絆創膏の威力は大したもので、みるみる傷口が小さく塞がってはきたが、傷がかなり酷かったから、もう少しかかる。

明後日は今シーズン最後の潮干狩りに行く予定だが、胴付長靴でペタンと座り込んで掘るから、傷が完治しなくても大丈夫だと思う。

同行するのは私の奥さんじゃなくて、義理の弟の奥さん。

面白い人で仲が良いのだが、今まで沢山のアサリをお裾分けしてあげたので、今回は自分でも採ろう、という趣旨で一緒に出かける。

潮干狩りは実質的にアサリを買うのだが、人数がいる方が安く買えるシステムになっているから。

ディアドラのMTB用シューズ、とても良い感じ。

この前、試しに買ってみたディアドラのMTB用シューズ、一番上だけワイヤー式を初めて履いてみた。

先週に届いていたけど、落車で脚が痛くて膝が曲がらず、ほんのちょっとだけ固い未使用のシューズを履く事が出来なかったのだ。

1週間で かなり治ったが、まだ少し痛い。

で、クリートを付けてみたが、突起が付いた台座ごと動く初めて見るタイプで、なかなか良さそう。黄色いブロックがクリートごと取り付け位置が可変なのだが。ココだけ固い材質で、摩耗が偏るのが防げそうな感じ。

あと、つま先に付けるアルミ製のスパイクも付いて来たが、オフロードじゃ使わない私には不要だから、付けなかった。

一番上だけワイヤー式は、非常に良い具合で締まる。

このタイプは結構、良くあるけど、なるほどなぁって思う。

運用中のMTBシューズは、既に5足くらいあるが、コレもローテーションに積極的に入れたい。

稀に、新品で保管中に接着部分がダメになる場合があるから、使わないともったいない。

災難が束になって降りかかった週末。

ピストバイクで走ってて、土曜部に貴重品を入れてたワニのぬいぐるみリュックをコンビニの駐車場に置き忘れ、気付いて戻ろうとしたが土地勘の無いトコロで、それでも見当をつけて探したが見つからず。

鍵やカード類、スマートフォンを全て再発行、注文で多大な出費と大変な手間がかかった。

寝ぼけてて頭がポワンとしてたのが原因だが、何とも我ながら情けない。

日曜日の朝には、走行会でロードバイクで走ってたら、コーナー入り口で突然、フロントタイヤから滑って、為すすべも無く落車。

後で見たら、チューブに3箇所も穴が空いてた。

最初に大穴が空いて、次にリム打ちパンクも発生した模様。

かなり強く膝を打ち、2日間ほどは座った状態から立ち上がるのさえ難しい状態で、今も痛い。

もう大変過ぎて、気力が失せた。

まあ、新しくなったスマートフォンが快適に動くのだけが救い。

一応は昨日から3本ローラーも乗ってるが、痛くてゆっくり回す事しか出来ない。

これから前向きに頑張ろうと思う。

遂にポンプ台座が固定出来ない問題を解決した!

私のチタンバイクのリンスキー R430は、フレームの所謂前3角の部分が非常にコンパクトで、このダウンチューブにしか携帯ポンプが付けられないのだが、見ての通り菱形断面なので、丸いパイプを想定したポンプ台座がシッカリ固定出来ず、台座が動いちゃってリアのシフトケーブルに干渉して、変速不良を起こしてた。

先日のレースでも、後で気付いたけどコレが原因で、アウタートップにギアが入らず、強風の追い風区間でスピードが乗せきれなかった。

何とかしたいとずっと思っていたが、遂に解決策を思いついた。

プラスチック製の台座を菱形フレームの角の形状に合わせて削って動かない様にしたのだ。

何で今まで考え付かなかったのだろう?とは思うけど、とにかく加工は上手く行って、シッカリと固定出来た。

本当にスッキリした気分。

コレで安心して走れる。

ところで、今週はクシャミが止まらず、体調不良で3本ローラーを目標の半分も回せていない。

今日になってやっとクシャミも止まったので、明日からは再び頑張るつもり。

POC のサングラスはヤバイ。

このPOC のサングラス、上品なデザインから想像出来るよりもホールド性が非常に優れ、あのオークリーよりも「装着してしてる」という実感、感触が強い。

なので、先日の川崎2時間エンデューロで、あろう事かヘルメットを被らずに被った気になって試走を終えてスタート位置に着いてから隣の人に指摘され、車体をその場に置いて走って自動車に戻ってヘルメットを被って戻った。

けしてボケた訳じゃない。このサングラスが悪いのだ。

多分、オークリーの倍程もフレーム剛性が高くて、それでいて湾曲が大きく、あと僅かでもフィットが強いと頭痛がしそうなレベルでカチッと頭にハマる感じ。

下を向いても微塵もずり落ちる気配が無い。

なのでロードバイクにとても都合が良い。

疲れてくると頭が下を向いちゃいがちなので。

川崎市は遠かった。

川崎 マリンエンデューロ2時間を走ってきた。

決戦機材は、竹フレームのZAMBIKES バンブーバイクを使うつもりが、直前で気が変わってチタンフレームのリンスキーR430にした。

当時朝に有線サイクルコンピューターを取り付け、色々と慌てて用意して、とりあえずスタート。

1時間を過ぎた頃、腰痛が酷くてリタイアを考えたが、背中を伸ばしたりしてたら何とか我慢出来たので、完走はした。

海岸沿いの吹きさらしの埋立地のコースで、向かい風で突風の中を走る区間が辛く、疲労が蓄積してた終了間際は20km/hくらいでしか走れず、こんな状況のレースは体験した事が無い。

まあでも、イベント自体は流石に関東と言うか首都圏は何か空気が違う。

高速料金が高いのには想定外でびっくりしたが、気分転換にはなった。

ゴール直前で脚が痙攣して、ギリギリまで追い込んで走れたが、結果はイマイチ。

が、楽しめた。

ダイエットを成功させて、来年はリベンジしたいと思った。

早朝6時にパン屋さんへ。

早朝6時から営業しているパン屋さんへ、その開店時間に行ってみた。

その時間はさすがに肌寒い気温なので、ビブタイツを履いて走る。

あまりお腹が空いていなかったので、コロッケパンを一つだけ買って、そこから細い道路を挟んで反対側の公園に行って、ベンチに座って食べてみた。

出来立てなので、とても美味しい。文句の付けようが無く美味しい。

少しびっくりしたのは、そんな早朝の時刻なのに人が大勢いたこと。

みんな老人だ。

犬の散歩も多いが、全部 老人。

なるほど、早朝からの営業が成立するわけだ。

やっぱり眠くなってきたので、帰宅して2度寝して10時まで寝てた。