販売現場の舞台裏!!

「太平洋を越えて」ピエロ1/27

2012年 1月 27日

どうも、日本人選手のMLB入りが続々と決まり休日は成績予想のブログやスレッドに入り浸って一喜一憂しているピエロです。
今年のストーブリーグは日本人選手だけの話題ではなく大物野手のFAも活発で注目を集めましたね。中でも現在最高の野手と評されるアルバート・プホルスと07年本塁打王、10年打点王に輝いたプリンス・フィルダーの二人は目玉が飛び出す位の超大型契約を結びました
来年のア・リーグ野手はこの2選手を中心に回っていくかもしれないですね
そしてそれに挑む日本人投手達か!う~んwktkが止まらない!!
ダル・岩隈vsプホルス・フィルダーなんて想像しただけでご飯3杯はいけます
近頃は野球好きの常連さんともこの話題で盛り上げってます。特にダルビッシュは何勝できるかでは熱く議論していて時間が経つのを忘れるほどです(仕事はしていますよ!!)

日本人野手も近年の低評価で厳しい契約でのMLB入りとなりましたがソレを覆すほどの活躍を期待!!
特に青木なんかは個人的にNPB野手でもTOP5に入る選手だと思っているので注目しています
肩は日本でも並なのでMLBではやっぱり少し弱肩の部類かな、でも某ア〇ニキみたいに見ていられないレベルじゃないんでそこまで心配はしなくて良さそうと思ってますが楽観的すぎかな?長打は、まぁ捨てですね
まぁ当時はイチローですらあんな活躍を予想した人は少数ですから、青木には是非、現地の解説者を素っ裸で走らせる位活躍してほしいです(この逸話はwikiで)

2012年も私の野球愛は冷めそうにありません。3/17は草薙にも行きたいです!!
それではまた

※本日のPOP

タグ: ,