Fitさんの練習会に参加してみた。1週間ぶり。

2015年 7月 19日

寝るのが遅い事が宿命の私にとって、朝7時スタートの練習会に参加するのは非常に辛いものがあるのだが、今日も頑張って行ってみた。

ギリギリまで寝てたので、自宅を出る時刻が遅れ、最大限急いでも10分の遅刻は避けられない状況だった。

で、幸いにも向かう途中で、既に走り出した皆さんの最後尾の人が川沿いの道に曲がってゆくのを遠くのほうに見つけ、すぐに見失ったけど先行してる筈の人達を必死で追走したら、5分ほどで無事合流。

それから、前回と同じ4つの峠を越すコースを走ったのだけれど、

今回は車体が軽いLOOK595ウルトラだし、前回はいつも付けてるヒップバッグが重くて閉口したのでスマートフォンと現金と家の鍵以外は置いてきて身軽だし、先週よりもかなり楽に走れた。

前回は走行後に膝の裏が痛んで、実は1週間経った今日も完治してないけど、特にそれが酷くなる事も無く、私なりに快調に走れた。

ちなみに、膝の裏側が痛む理由のほとんどは、サドルが高すぎるせいだと言われてるけど、なるほど、先週は組みあがったばかりで調整不足でサドルが間違いなく高すぎた。あとで5mmも下げたし。

それと、2度目なので、ヒルクライムにペダリングがそれなりに対応出来てる感触があった。

具体的には、軽いギヤでケイデンスを上げ気味にして、100rpm前後でクルクルを回して走ったら、後半でも疲労がかなり少なかったようだ。

先週は、坂の頂上でほぼ燃え尽きるまで追い込んで走ってたけど、多分、そこまで無理をしなかった今日のほうが少し速いと思う。

あと、体重も減ってたのが走力が向上した要因の一部だろう。

あとで量ると、83.9kgと、記録更新してた。

それにしても、体重の絶対値が下がるごとに、同じ1kgの減量でも明らかに体がより大きく変化しているのが分かる。

腕時計のブレスレットはユルユルで回っちゃうようになるし、いままでは屈むボタンが弾けてたショートパンツが緩くてずり落ちそうになったり。

と、モチベーションも上がって、今度のエンデューロとクリテリウムのイベントにも今までに無く結果が期待できる、かも?。

特に、エンデューロのコースのきつい上りで、今まで急減速で数十人に抜かれてた区間をスイスイと終盤まで上れるような気がする。

まあ、去年よりも35kgも体重が減ったことだしね。

ちなみに、「炭水化物ダイエット」は、もう止めてる。

アレは無理すると弊害も多いし、長期間続けるのは難しい。

今は逆に、白米の塩と梅干だけのオニギリを積極的に食事に取り入れてる。

オニギリは腹持ちが良いし、少量で満腹感を得られやすいので、摂取カロリーを減らすのに具合が良い。

たんぱく質も結構多く含み、冷めると糖質が変容して血糖値の急な変化への影響も減少するらしい。

今までは、低カロリーで体に良いからと、具沢山の味噌汁を深夜にお腹が空いて、丼に2杯も食べてたけど、冷静に考えると良くないだろうし、炭水化物を抜けば大丈夫と、豆腐や納豆を大量に食べてた事もあるけれど、どちらもカロリーはけして少なくないので、食べ過ぎればダイエットにも健康にも良くない筈だったろう。

* ホイール マニファクチャリングのアルミ製、チェーンリングスペーサー0.6mmが今朝、届いた。

なんと珍しい事にアメリカ製産らしい。20個入りで2000円弱。

5個だけでいいんだけど、しょうがない。

ちなみに、スギノの0.5mmのスペーサーは5個で1200円くらい。

多分だが、今回のアメリカ製のスペーサーは単なる打ち抜きで、スギノの製品は切削加工で造られてる。

これで、デュラエースのチェーンリングが完璧に11速コンポに互換する筈だが、ダメな場合はプランBに移行する。

CIMG3216CIMG3215