最後のシマノ製品。海外通販では。

2019年 1月 9日

どういう大人の事情だか分からないが、先月末日、大晦日の日を最後にして海外通販でのシマノの製品の扱いが終了した。

コンポ類は、まあ日本のAmazonと値段が大差無いので、その意味では どうでも良いが、一部のパーツ、例えばこのSPDペダルとか、価格差が大きく海外通販が圧倒的に安かった。

5年くらい前は1800円くらいで買えて、スペアクリートが1300円くらいだから、本体丸ごとが500円で買えちゃう計算になる。

現在では2400円くらいに値上がりしたが、それでもAmazonよりも1000円以上も安い。

私はロードバイクにはスピードプレイ ゼロを使用するが、シングル固定ギアとかファットバイクなどには、基本的にこのSPDペダルを使う。お買い物用の自転車にもだ。以前は電動アシスト自転車にも使用してたが、現在ではフラットペダルにして奥さんが乗ってるが。

で、10個以上、このペダルを購入したが、どれもまだ問題無く使えてる。

多少重い以外は、全く性能的に文句が付けようが無い。

が、いつかは壊れるその日の為に、また消耗品のクリートを買うくらいなら、本体が1000円で付いてくる計算なので、スペアとして2個買った。

ところで、このシマノのペダルを注文したのは、元旦の昼過ぎ。

時差を考えても海外通販業者のリミットをかなり超えてるけれど、お買い物カートにあらかじめ入れてた商品については、元日の注文も受け付けていたようだ。

なので、多分、私が日本で最後のシマノの商品を海外通販で購入した人という事になると思う。

まあ、同じ状況で私より後で注文した人がいるかもしれないけど、どうせ出荷手続きは翌日の2日からでしかやらないだろうから、注文として最後だったのは同じだ。

長く喉が痛くてマトモにトレーニング出来なかったが、漸く9割方は回復して、3本ローラーに負荷をかけてブンブンと1時間以上回せる様になった。

前も同じ様に3本ローラーに乗ってたが、非常にゆっくりと低い負荷で回してただけなので、ダイエットには効果が無かったと思うが、これからは本気でトレーニングが出来る。

外を走ると、決まって風邪を引くので、しばらくは3本ローラーが中心のトレーニングになる。