貴重品紛失事件の後始末

2019年 7月 3日

貴重品をごっそり失くした事件の後始末は、大体は終わったが、未だ自宅のディンプルキーのスペアが届かず。

3週間 かかるそうで、あと10日くらい。

免許証はすぐに再発行した。

入れ墨柄のサイクルジャージを着て写真を撮ってもらったのに、アゴ髭で ほぼ見えず。

ちょっと悔しい。

思いっきり怪しい感じを出したかったのに。

アゴ髭で十分に怪しいけれど。

もう10日くらい経つが、紛失事件の翌日の落車の怪我が、まだ痛い。

左膝の傷口が治っておらず、膝立ち出来ない。

まあ、怪我した当日から貼ってた傷を乾燥させない特殊な絆創膏の威力は大したもので、みるみる傷口が小さく塞がってはきたが、傷がかなり酷かったから、もう少しかかる。

明後日は今シーズン最後の潮干狩りに行く予定だが、胴付長靴でペタンと座り込んで掘るから、傷が完治しなくても大丈夫だと思う。

同行するのは私の奥さんじゃなくて、義理の弟の奥さん。

面白い人で仲が良いのだが、今まで沢山のアサリをお裾分けしてあげたので、今回は自分でも採ろう、という趣旨で一緒に出かける。

潮干狩りは実質的にアサリを買うのだが、人数がいる方が安く買えるシステムになっているから。