聖地巡礼。vol,2

2011年 6月 18日

ワコーズのチェーンオイルを買ってからエンゾ早川氏と少し話をした。

それで、分かったことを順に書いてみる。

まず、今はジオスについてはイタリア製のレーシングモデルが無くなってしまったので、すでにメイン商材はダッコルディであること。

* 完成車のカタチでクロモリフレームを中心に何台も並べてあり、私も初めて現物を見たが、とてもキレイで上質な工業製品のオーラが感じられた。

たぶん、次期「箱根すぺしゃる」はジオスでないこと。

それに、いまだにインターネットは利用してないこと。

だから私のことも知らないこと。

私は講演会に行ったことがあるので、もしかして私の顔を覚えてるかと聞いてみたが、だいぶ昔だし、その時はとくに会話もしなかったし、そもそも私が相当に痩せたので、その頃の面影が無いので、無理みたいであった。

店内は、何台かのジオスの廉価モデルを並行して組立中の様子だった。

エンゾ早川氏は、少々疲れ気味ではあったが、以前、講演会でみたときと変わらず、カン高い声で元気そうにしていた。